こんばんは!
        
本日、ブログを担当します。
福地です!
         
夏に向けて
ダイエットの豆知識を
簡単にまとめてみました♪
これからダイエットする時の
参考にしてみてください(*’▽’)
               
           
ダイエットをする時に
食事を極端に減らしたり…
サラダだけしか食べなかったりなど
偏った食事をする方が
沢山いらっしゃいます。
              
             
サラダのコピー
                   
               
また、満腹感を得られないと…
「もっと食べたい!」と脳が指令をだし、
無駄に食事を多くとってしまいがち…
そして後から後悔する(;_;)
そんな経験ありませんか?!
            
              
【満腹だと判断するのは胃ではなく脳。
五感を使い、脳が満足するような食事をする】
ということを頭に入れておいてください^ ^
          
           
          
では五感をつかうとは…?!
                  
五感をフルに使い、味わって食べる =
時間をかけて食べるということです!
        
        
満腹感を得るために
時間をかけるとよいのはなぜでしょうか?
         
     
結論から言うと…
満腹だ!という信号を感じとるまでに
時間がかかるからです。
           
食事をする
 ↓
約20分後
 ↓
レプチン(食欲を調整するホルモン)が分泌される
 ↓
満腹中枢が刺激される
(五感で得られる刺激もプラス)
 ↓
満腹だ!もう食べられない!

このような流れで
満腹感を得ることができ、
食欲が抑えられます。
                
ダイエット記事で
よく噛む、1回1回お箸を置く、
歯ごたえのある物を食べるなどの
食事方法を見た事があると思います。
            
方法は違いますが、
これらはすべて時間がかかるような
食べ方になっているのです。

今まで何気なく実践していたことも、
意味を知ることでより
一層ダイエットへのモチベーションがUP
するのではないでしょうか(‘ω’)

食事は満腹中枢が刺激されるまで
ゆっくりと時間をかけて!!
ぜひ試してみてください。