こんばんは!
 
本日は遠藤美奈がブログを
担当させて頂きます!

梅雨も明け、7月に入りいよいよ夏本番!!          
毎日暑い日が続いていますね…( ˟_˟ )
夏に体調不良を感じる人は多いですが…
みなさんは大丈夫ですか??
                
                   
ひまわり1のコピー
                
                         
夏の体調不良を感じた人のうち、
半分の方が【冷房による外気温との差】が
原因なんです!
                  
                  
暑くてじめじめとした時には
クーラーは欠かせない存在ですよね( ˘ᵕ˘ )
ただ、クーラーをかけすぎてしまうと
体温調節が出来なくなる
クーラー病になってしまうのです…(´・ ・`)
              
              
みなさんクーラー病とはご存じですか?
             
               
クーラーのコピー
             
          
人は自律神経によって体温調節をしています。
寒い時は肝臓や筋肉で発熱量を増やしたり、
筋肉を収縮して体の体温を
逃がさないようにしています。
             
逆に暑い時は血管を拡張して
余分な熱を放出しようとします。
        
ところが夏はクーラーをガンガンに利かせた室内と
灼熱な外を行き来する為、
体が温度の変化に追いつかなくなってしまい…
その結果、自律神経が乱れ
【クーラー病】と呼ばれる症状を
引き起こしてしまうのです…。

体のむくみ、頭痛、肩こり、腰痛、
だるさ、イライラ、不眠、
肌荒れ、、めまい…など

元々持病がある方はもっと感じやすく
なるとも言われています(´;;)
           
        
自律神経が乱れてしまうと
このような症状が出てしまうので
いかに整えるかが大きなポイントなのです!
その為には体を癒したり
リラックスする時間を作って
休ませることが大切ですよ♪