こんばんは!
本日、ブログ担当の飯村です。
          
           
ハワイに行き
紫外線について気になったので
ブログに書いていこうと思います(^_^)
               
              
ハワイのコピー
          
          
皆様は何月から紫外線ケアを
気にし始めますか?
         
『紫外線は夏が本番だから
春は少し気をつけて
夏からガッツリケアしよう!』

『夏しかしない!』

などという人もいるでしょう。
           
              
実は…春の紫外線の方が
夏より強いという話を
聞いたことありませんか?
            
確かに、夏の紫外線も怖い物です。
       
では、春と夏では何が違うのか?
それは【UVB】と【UVA】の量です。
             
              
〈UVB〉
・地表へ届く紫外線の約5%。
・波長が短く、肌の表面までで奥には届きません。
・しかしUVAより強いエネルギーで、
 火傷のような影響を与えます。
・日焼けや炎症、しみ・そばかすの原因に。
      
肌が日焼けするのはこのUVBのせいで、
五月から八月がピークになります。

これだけを見ると
やっぱり夏だけケアすればいい!と
思いますよね?
            
             
             
ですが…UVAの特徴を見ると…

〈UVA〉
・地表へ届く紫外線の約95%
・波長が長く、UVBより弱いエネルギーです。
・しかし浸透力があり肌の
 表面だけでなく奥の真皮まで届きます。
・コラーゲンやヒアルロン酸などを
 作る肌の奥の細胞に影響を与えます。
・ハリや弾力を失い、シワやたるみの原因に。
     
上記のようにUVAにはこのような恐ろしい働きが…
怖いですよね。肌の奥にまで攻撃するなんて。
(´・_・`)
          
        
UVBは四季によって量が変わりますが
UVAは一年中降り注いでおり確実に肌に
ダメージを与えていきます!
               
冬や春の日差しの少ない日は
気にしない人が多く
日焼けなどのわかりやすい症状が出ないのに
真皮までダメージを与えるので
肌のハリを失わせていきます。
      
なので〈うっかりケア忘れ〉が
怖いと言えるのが春なのです。

次の記事でケアについて
書いていきますので
参考にしてみてください。