こんばんは!
本日、ブログ担当の長島です!
             
            
            
最近は寒い日ばかりではなく、
あたたかい日がありますね。
                       
                   
本格的に春に成ると共に
気になるのが紫外線…。
   
              
紫外線は年中出ていますが
4月から徐々に増えていきます。
真夏になってからをUVケアを始めるより
春からしっかり始めましょう♩
              
今日はUVケアの1つ、
日焼け止めの有効な塗り方を
お伝えしますね(^_^)
                  
                   
1554881026606②のコピー
              
              
まず、お顔にぬる場合は
1円玉大の日焼け止めを
手のひらに出します。
            
それを両頬、額、鼻、あごの5点に置き、
両頬、額、あごは内側から外側に向かって、
鼻は上から下に向かって
指の腹で優しく伸ばします。
           
この時に指の腹で軽くポンポンと
たたきこむように塗っていくのがポイントです!
           
これを、同量で2回繰り返します。
          
二度塗りすることで、
ムラなく均一に日焼け止め効果を
得ることができますよ♩
            
              
             
そして、日焼け止めのUV効果は
約2〜3時間ほど。
        
それ以上経つとUV効果が落ちてしまうので
こまめに塗り直しをすることも肝心です。
     
メイクをしている場合は
UVスプレーやUVパウダーなどが
あると便利ですよ!

そのほかも、汗をかいた後、
タオルで拭いた後などは
日焼け止めが落ちやすいので
塗り直しをオススメします。

春からしっかり日焼け止めを
塗って美白を目指しましょう(^^)