こんばんは!
今日のブログ担当の上野です^^
                          
        
6月になり、関東も梅雨入りしましたね!                                        
この時期見頃なのが…紫陽花(あじさい)
             
                                      
あじさいのコピー
                             
                           
紫陽花の花言葉は、「移り気」「浮気」「無常」など…
冷たいイメージが強いですよね(>_<)
          
この花言葉は、あじさいの花の色が
時期によって変化することから
付けられたと言われています。
        
しかし、西洋アジサイが日本に入ってきた事で
花言葉も変わってきているそうです。
「元気な女性」「辛抱強い愛情」
「一家団欒」「友情」「平和」
「仲良し」「団結」「乙女の愛」など…
実はポジティブな花言葉も紫陽花にはあります。
                
              
            
今回は、栃木県内の
紫陽花の名所をご紹介します!(*´ω`)
   
          
❁ 太平山あじさい坂(栃木市)
山頂にある太平山神社へ続くあじさい坂は
約1000段の石段になっています。
その名の通り、石段の両側には
西洋あじさいをはじめ、額あじさい、山あじさいなど
約2500株のあじさいが色鮮やかに咲き誇ります。
                    
              
❁ 磯山神社(鹿沼市)
夕方6時頃から夜の8時頃までは提灯に灯りが燈され、
昼間とはまた一味違ったあじさいが楽しめます。
                       
                     
❁ 那須街道(那須塩原町)
那須街道沿いには、延々3kmに及び
約3000株のあじさいが咲いています。
あじさいが咲く赤松林は道路と一体に
管理された栃木県内唯一の国有保安林で、
那須街道沿いは日光国立に指定されています。
                
           
梅雨はジメジメした日が続き、
気分も沈みがちですが…

この時期だからこそ見ることができる、
紫陽花をぜひ見に行ってみてください(*’ω’*)