こんばんは!
本日、ブログ担当の長島です!
              
             
前回のブログで
【化粧水、乳液、クリームの、
3つ全てを塗る必要がある】という事を
お伝えしました。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓             
前回のブログ
             
                            
今日はその理由について書かせて頂きますね!
               
                     
美肌のコピー3
           
                                                  
お肌はたっぷりと水分を含んでいる事で、
外からのダメージを最小限にする事ができます。
                                   
なので、化粧水でお肌に水分を与える事が
肝心なのですが…
この水分、蓋をしないと時間と共に
蒸発しててしまうんです。(;;)
                      
実はお肌は、化粧水前を塗る前よりも
与えて蒸発した後の方が
更に乾燥するのです!
                        
それは、水分が蒸発する時に
肌に元々あった水分まで一緒に
蒸発してしまうからなんです。
              
なので 蓋が大切なんです。
             
                           
そして、【蓋】と聞いた時に時に
乳液を思い浮かべる方も
多いのではないでしょうか?
                    
実は、乳液は蓋の役割をする
物ではないのです((+_+))
                       
蓋の役割をするのはクリームの油分です。
              
乳液は化粧水の水分とクリームの油分を
乳化して混ぜ合わせるものなんですよ♩
             
            
一つ一つの特性が違うので、
どれかひとつを抜かしてしまうと
                
水分が蒸発して乾燥し、
それを補うために皮脂を
過剰に出しベタついたり、
水分と油分がうまく混ざらず
肌表面にいつまでも油分が残ってしまったり…

3つ全て使って効率的に保湿していきましょう!
              
             
もしそれでもベタつきが気になる場合は、
クリームの量を少なくするか、
最後に軽くティッシュオフをして
余分な油分を取ると良いです♩
            
季節の変わり目は
お悩みが出やすい時期ですが…
何かあればいつでも
スタッフにご相談くださいね(^-^)