こんばんは!本日ブログ担当の遠藤です。今回はタイトルの通り旬の食材について詳しく書いていきます。野菜には旬というものがあり、旬とはその野菜をおいしく食べられる時期のことを指します。旬の時期には、味がおいしくなるだけでなく、含まれる大切な栄養素の量もぐっと増えます。野菜の旬を知って、健康な食生活にお役立てください!(#^.^#)
         
                  
春の主な旬の食材

●キャベツ
●アスパラ      
●セロリ
●スナップエンドウ    
●クレソン
●たけのこ
●そら豆
●さやえんどう
                  
                   
キャベツのコピー
                 
                  
個人的にはおすすめはキャベツです!キャベツは年中出でいますが春に出回るキャベツを春キャベツと言い普段のキャベツよりやわらかく、甘みもあります。また、どんな料理にも使いやすいです。
               
                         
栄養の話
ビタミンCやビタミンKが豊富なほか、キャベツ特有のビタミンU(別名キャベジン)も多く含んでいます。熱に弱いので、生食で食べやすい春キャベツでこそ効果的にとることができます。
また、ビタミンCは外側の葉と芯の近くの葉に多いので芯まで残さず使い切りましょう。
                
                  
簡単に選ぶには
春キャベツの場合は、芯の切り口が小さく、巻きのゆるいもので、葉が鮮やかなグリーンで全体にツヤとハリがあるもの。一方、冬キャベツの場合は巻きがしっかりと詰まっているもの、
持ったときにずしりと重く、かたいものがおすすめです。
                
旬の野菜で
コロナに負けない体を作りましょう!